私が引き寄せの法則を始めたわけ|恋愛のパターンと自分自身を振り返った件

哲学

こんにちは。ちださちこです。

引き寄せの法則って聞いたことありますか。

最近は芸能人が雑誌などでも特集を組んだりしていて、

耳にしたことのある方も多いと思います。

私は数年前に他の様々なものと一緒にこの引き寄せの法則に出会いました。

そして意識して活用するようになり、実際に色々と望むものを引き寄せています♪

引き寄せの法則に興味のある方、好意的にしろ懐疑的にしろ、に読んでいただけたら嬉しいです。

また聞いたことない方にも届き、こんな考え方があると知るきっかけになれたら嬉しいです。

今日はその引き寄せの法則を私が始めたわけをご紹介したいと思います。

引き寄せの法則とは

今回は私が始めたわけをメインに書きたいので、ここでは簡単にご説明しますねw

引き寄せの法則とは一言でいうと

自分の考えやあり方が、現実を作っている(現実を引き寄せている)という事です。

でも、「私はお金持ちになりたいと思っているのに、望んでいるほどお金持ちじゃないよ!?」

と思われるかもしれません。

ここがポイントだと思うのですが、

お金持ちになりたいと思っているという事は、お金持ちになりたいと思う現実を引き寄せ続けるのです。

屁理屈みたいですが、そういう事らしいです。

だから引き寄せの法則を活用しようとしている人たちは、「感謝リスト」を作っている方が多いです。

今あるものに感謝する=私は裕福だ~と思う、満たされる→裕福で満たされる現実が起こる

それが引き寄せの法則です。

2006年に作られた映画 The Secret  

Amazon.co.jp | THE SECRET [DVD] DVD・ブルーレイ - ロンダ・バーン, ボブ・プロクター, ジャック・キャンフィールド, ジョン・アサラフ, マイク・ドゥーリー, ジョン・ディマルティーニ, ジョー・ヴィターり, ジョン・グレイ, ニール・ドナルド・ウォルシュ, マーシー・シャイモフ
Amazon.co.jp | THE SECRET DVD・ブルーレイ - ロンダ・バーン, ボブ・プロクター, ジャック・キャンフィールド, ジョン・アサラフ, マイク・ドゥーリー, ジョン・ディマルティーニ, ジョー・ヴィターり, ジョン・グレイ, ニール・ドナルド・ウォルシュ, マーシー・シャイモフ

他、沢山の書籍も発売されていますので、興味があったら読んでみてくださいね。

引き寄せの法則との出会い

私が「引き寄せの法則」という言葉を初めて聞いたのは、実は、はっきり覚えていません。

でも2017年あたりから、SNSやたまたま整骨院の雑誌で見たり、聞いたりするようになり

なんだろうと気になりだしました。

そして、私はどんどん自分のあり方や考え方について考えさせられることになります。

動物占いで自分を客観視した

まず、大きなきっかけは2017年の末に

有名な動物占いの方に、「あなたは「波乱に満ちたペガサス」です」と言われたこと。

なにそれ!波乱に満ちたくないんですけど!と思いました。

でも実はこれ、波乱にしているのは自分自身だという事でした。

自分で物事を大げさに捉え、感情を揺さぶられているというのです。

また年末年始に出回るいくつかの占いでも、同時期に同じようなことを言われました。

さらに、「その感情の起伏をもう少し押さえたら、あなたの魅力をわかってくれる人ももっと増えるでしょう。」なんて書かれていました!

めっちゃショックでした~。

自分で波乱に満たせているなんて…

そしてそんな性質だから、人間関係にも影響を与えているなんて。

そして私は自己改善を決意しました!

もう波乱に満ちないぞっと。

そう考えはじめると、自分の捉え方で物事を大げさにしている場面が沢山見つかりました^^;

例えば親せきのおばさんが旦那さんが怒りっぽいから、どうにかしてくれない?と

私にこぼしたことがありました。

たぶんちょっとしたグチだったのでしょう。

私はその夜、お風呂の中でも一生懸命にどうやっておじさんに伝えればいいかを考えていました。

母にも、私が言ってあげなきゃ!などと熱く語っていました。

でも結局その時には何もアクションを起こさずに過ぎ去ったのですが、

後から、あれだ!と気づいたのです。

ちょっとしたことを大げさに捉え、感情をのっけて大事(おおごと)にしていたのです。

今までの恋愛を振り返り、自分に原因があると気が付く

恋愛経験は多くはありませんがw、何年か付き合った後、同じような別れ方をしていました。

3回目に同じような別れ方をした後に、これは私に原因がるのでは?と思いついたのです。

それは私が持っている「恋愛とはこういうものだ」という思い込みから来ることがわかりました。

私は恋愛とは、お互いのニーズをすべて満たすことによって愛を確認しあうものだ

思い込んでいたようです。

後にこれを私は「かぐや姫症候群」と命名しましたw

かぐや姫症候群とは…女性はかわいいわがままを言い、男性がそれに応える(逆もしかり)ことで、愛を確かめ合うことが恋愛である。という思い込みとそこから来る言動。

最初は楽しいし、応えてもらう事で満たされるのですが、

だんだんわがままのネタも尽きてくるし、エスカレートし、自分でも疲れてきます。

〇’zじゃないけど、少しのズレも許せないせこい人間になってたよ。だったんです。

決め台詞は、「私のこと好きじゃないの?」・・・今思うとサイアクです。

これ、男性もこの思い込み持っている人結構いると思うんです。

「女はわがままなほうがかわいい」 だの。

「彼女のわがままを聞いてあげる俺はいい男」 だの。

男性が話しているのを小耳に挟んだことが何回もありました。

もちろんそのたびに思い込みは、やっぱりそうか。と強化されていきましたw。

2018年の上旬は、この思い込みの修正の日々でした。

かぐや姫症候群を治さない限り、私の恋愛は成就しない!と

自分のパラダイムやマインドブロックと向き合い続け、結構しんどかった~w。

脳科学的・科学的アプローチ

同じく2017年末に、ブレインプログラミングを読みました。

私はもともと理系女子なので、脳科学は大好きで

こういった脳科学や心理学には目がありません。

留学でのカルチャーショックや、

心理学の講義で知った人間の知覚って、なんてあいまいなんだ!という現実。

そういった受け入れのベースは整っていたと思いますw

この本では「思考で世界が変わる」という事を、

ラスという脳の情報収集器官を紹介するとともに、説明してくれています。

面白いのでおすすめです。

またすべてのものは小さいエネルギーのつぶつぶでできているというw量子力学の発展も

このことを裏付けてくれています。

今まで、霊感や超能力、シャーマンや病気を治す水など、

科学的根拠のないものはあやしい…詐欺にちがいない。と思われてきましたが、

実は意外と本当かもしれないよねと、

科学の進歩で証明できるかもしれないのです。

偽薬のプラシーボ効果が良い例ですが、ちゃんと思い込めるかどうかが大事なのであって、

ちゃんと思い込めるアプローチが、その人にとって、おばあちゃんの知恵袋であったり、

霊能力者や新宿の母であったり、脳科学であったりするという事だと思いました。

私は引き寄せの法則のここが気に入った!

そんな今までの自分を見直す機会に恵まれた2017~18年初め、

恋愛相談的なブログや自己啓発本を読み漁る中で、

引き寄せの法則についても詳しくなっていきました。

始めは冒頭でお伝えしたように、

「現実は自分の思った通りになる」ということはなかなか納得できませんでした。

でも気になりだすと、それを証明する事例が沢山思いついたり目に入るようになってきたのです。

例えば、

占いなどで、私は金運があり一生お金に困ることはないとことあるごとに言われ続けてきましたが

出費の予定ができると、それをカバーするくらいの入金がどこかからあるという事が

今までに何度もありました。

そして、私は金運があるからだと確信するのを、今も繰り返しています。

 

他にも、長くなるので割愛しますが「現実は自分の思った通りになる」を

証明するようなことが身の回りで起こっていました。

一般的にも、ただの砂糖をよく効く薬だと思い込ませるプラシーボ効果をはじめ、

実験を行う際に自分の仮説を立証する結果が出るように無意識に行動をとる:実験者バイアスや

観察者が期待する結果に集中するあまり、他の結果を見落とす:観察者バイアスなどがあります。

身近なところでは、「病は気から」ですね。

 

これは、本当かもしれない…

そして「信じるか信じないかはあなた次第です!」と突き付けられたとき

私は信じてみよう、やってみよう、と思うようになりました。

何しろこのままではだめだとわかっていましたし(苦笑)、

引き寄せの法則のこんなところが気に入ったからです。以下に上げます。

すべて自己責任

誰の指図もうけず、すべてが自分次第であるという点。

基本的に自分が気持ちよいことをすればいいと、どの関連本でも書かれています。

そして誰のせいにもしない。

これは7つの習慣でも第1の習慣の主体性を発揮するなどに繋がります。

これを受け入れることができると、私たちはもっと自由になれます。←怪しさを拭えない言い方ですが^^;

幸せになりたいなら、今幸せになりなさい

「石の上にも3年」という言葉が昔から嫌いな私w

引き寄せの法則には、何かを我慢するとか、何か嫌なことをしなければいけないとか、

そういうことがない♪

「幸せになりたいなら、今は苦痛を耐えなさい」だと、

ちゃんと幸せになれるのか保証とかが欲しくなっちゃいますw

引き寄せが嘘だったとしても、今幸せになるならいいではないか☆と思えましたw

全て自分の気持ちよさを基準にしていいというのは、超ラッキーじゃん♪と思いました。

はい、採用!

重力と同じように、自然の法則である

信じる信じないに関わらず、だれにも同じように起こっているという点。

例えば、

「そんなうまい話はない。幸せとは汗水たらして働いて何年も何年も我慢してその先にやっと小さな幸せがあるのだ」

と考えている人は、その通りになるという事です。

それを証明することにしか気が付かない と言うほうが合っているかもしれません。

コーヒーは健康のため1日3杯飲みなさいと言われたら、3杯飲もうと思う素直な私は、

やってて損がないなら有効活用してみようと思いましたw。

条件がない

幸せになりたければ、自分を変えたければ、お金持ちになりたければ、

○○を買いなさい、〇日までに申し込みなさい、○○のいう事を信じなさいetc

という事が一切ない点w

毎日に取り入れることで私に起こった変化

引き寄せの法則をちゃんと知って、活用しだしてまだ数年ですが、

実感として結構変わってきました。

周りの人にも、そういえば少し感じが変わったねと言われます。

感情に振り回されなくなった

今も、嫌なことや理不尽なことはあるけど、何かに憤慨したり、

私がどうにかせねばっと思い、それについて例えば、私は悪くないとか考え続けたり、

家族を捕まえて永遠と私は悪くないよねという事を力説したりがなくなりました。

物事を冷静に分析したりはするけど、そこに感情を乗せないので、以前に比べてかなり

波乱万丈ではなくなったと思いますw

自分で自分の機嫌を取れるようになった

それでも落ち込むときはありますが、自分の機嫌は自分で取れるようになりました。

いつまでもぐちぐち考えたり悩まないで、美味しいものを食べたり、散歩に行ったり、

気分転換を意識的にしています。

なぜなら、落ち込んでいたら、次に引き寄せるのは落ち込む現実だからですw

かぐや姫症候群の症状のひとつに、恋人最優先というものがります。

恋人最優先にする代わりに、自分の面倒を相手に見てもらうのが条件になってきます。

これも、迷惑な話だとつくづく嫌になり、

今は自分最優先♪ だからいつもご機嫌です。

恋人との付き合い方も随分変わってきました。もちろん家族や友人とも。

自由になった

全て自己責任で、誰のせいにもしないという事は、苦しいことに感じるかもしれませんが、

実はそうではありません。

何があっても、何をされても、どう受け止めるかは自分で選べるという事です。

例えば悪口を言われても、「気にしない」を選択していいという事です。

傷つくかどうかは、自分で決めていいんです。

これは要は、主体性。

引き寄せの法則だけでなく、7つの習慣を始め色々なところも言われています。

生産性が上がった

上記の3つは同じことかもしれませんねw

感情に振り回されずに、自分で自分の機嫌を取れるようになり、自由になった。

自由になったので、感情に振り回されなくなり、自分で自分の機嫌を取れるようになった。

ま、相乗効果でしょう。

愚痴や、言い訳や、もんもんと考える時間が減ったので、

その分自分の好きなことや楽しいことに使える時間が増え、

生産性も上がりました。

結果お客さまにもさらに良いものを提供できています。

幸福度が上がった

幸せになるためには、今幸せになればいいなんて、なんて素敵なことでしょうか。

私はこの素敵な考え方を採用して、実行しているので、それこそ

今幸せなのです。ははは。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上が、私が引き寄せの法則を活用し始めた理由です。

今までみなさんが採用してきた人生のルールとは違うかもしれません。

人生とはこういうものだと叩き込まれて、

どのルールを採用するか、を選ぶ機会すらなかったかもしれません。

私のようになぜかわからないけど、自分を辛くするかぐや姫症候群を患っていたかもしれません。

でも、それすらも、自己責任なんです。

違うルールで生きていきたいと思ったら、今から新しいルールを採用してみればいい☆

誰かを責めたり、言い訳をする必要もありません。

新しいルールを採用して、自分のブロックを壊していくのは、

新しい世界に出会える、楽しい作業でした。これからも続けていきます。

ここまで読んでくれた方は、きっとそのタイミングなのかもしれません♪

新しいルールを、取り入れてみてはいかがでしょうか。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました