今月も米国株買い増しコツコツ投資|10月は2株買い増しました☆

お金のこと

こんにちは。千田紗知子です。

給料は上がらないし、このままじゃ老後が心配、

資産運用、してみたいけど・・・

  • 株って難しそう
  • 株はリスキー
  • 株で大損を…

など、株と聞くとイメージするのはネガティブなものが多いのではないでしょうか。

私も数年前までは株と言うより、そもそも資産運用についての知識が全くなく

今思うと、お金とどう付き合えばいいのかもわからない状態でした。

ずっと「金運はある♪」思っているので、お金に困ることはなかったのですが

あまり貯まりませんでした。

でも、最近パートナーに株について教えてもらい、

私の大分金融リテラシーも上がってきたと思います。

その時のブログはこちら↓

自営業ハンドメイド作家がインデックス投資に出会い金融リテラシーを向上するまでの巻
こんにちは。千田紗知子です。 今日は、「不労所得が欲しいよね~」とニートのような発言をパートナーにこぼしたことから始まった、私の金融リテラシー向上のお話しを書いてみたいと思います。 お金に意識を向けること、そしてちゃんと調べて、...

 

それに伴い、私の懐事情もぬくたまってまいりました。

以前の私のように、将来のために何をすればいいのかわからないまま、

不安感を募らせている方に少しでも安心感を、いや

希望の光 をお届けできれば嬉しいですw

今日は「投資やってるよ~」と言う人が毎月どんなことしてるのか、

米国株の作業を書いてみますね。

株用の資金を用意する

私は毎月月末に、「総資産表」というものを作ります。

全ての銀行口座、ネットバンク、お財布の中身、株の評価額を一覧に書き出し、

今自分がどれだけのお金を持っているのかを把握します。

これだけで、私の総資産は確実に増えている気がしますw

で、今月の収入の一部を(10~30%くらい)取っておきます。

私の場合、大体2万~5万くらいをまずは貯蓄に回すようのお金として、とっておくのです。

1万の時もあれば10万の時もあります。

自営業は波もあるので、金額などは決めずに、大体の%で金額を決めています。

今月は4万円。

連動させるネットバンクに入金する

そのとっておいたお金を、「現金貯蓄」と「投資」に分けます。

私の場合、「現金貯蓄」は金利が少しだけ高いネットバンクの定期預金に入金します。

※これはじぶん銀行を使っています。

そして「投資」に回す分は、使っている証券会社に連動したネットバンクに入金します。

※証券会社はSBI証券を利用しているのですが、

入金やドル転(円をドルに換えること)が便利そうなので住信SBIネットバンクを利用しています。

自分のメインバンクや使っている携帯電話会社などによっても、

使いやすい証券会社とネットバンクは違ってきますので、一度調べてみてくださいね。

ゆうちょかコンビニのATMから、住信SBIネットバンクへ入金。

ドルに換える

米国株を買うのは、円でも買えます。円建てと言います。

手数料がかかったり時間が掛かったりするので、

私はドルに換えてから、ドル建てで購入しています。

ちょっと前に調べたところ、

SBI証券でドル転の手数料(為替スプレッド)は、1ドル0.25円。

住信SBIネットバンクの為替手数料は、1ドル0.04円でした。

1000ドル変えたときに、250円か、40円か、と考えると

住信SBIネットバンクでドルに換えてから、SBI証券へ入金するのが良いみたいです。

先ほど入金した円で、ドルを買います。

4万円分買うか、400ドル分買うか選べます。

この時はドルが108円くらいでした。

為替(1ドルなん円か)はあまり気にせずに、毎月コツコツを実践しています。

普通預金に入れた4万円をドルに換えたので、

370ドルくらいが、外貨預金に入ります。

証券会社へ入金する

証券会社のウエブページから、入金をすることができます。

入金を選び、どこから取り出すのかを指定し、金額を指定し、入金を押すだけ。

住信SBIネットバンクの外貨預金を選び、

先ほどドルに換えた分を移動します。

少し時間が掛かりますが、(数時間くらい?)

そのうちに証券会社の口座のドルの買い付け余力が、増えます。

株を買う

VOO(バンガードS&P500ETF)と、お気に入りの個別株の中から

その時に買いたいものを購入します。

今月は400ドルくらい入金しました。

VOO(バンガードS&P500 ETF) 1株 285ドル

V(VISA) 1株 179ドル

今月はこれだけを買い増しました。

コカ・コーラも買いたかったけど、若干足りなくて買えませんでしたw

気を付けるポイント

簡単な作業ですが気を付けているポイントがあります。

  • 自分で考える、調べる
  • なるべく分散する
  • 手数料は抑える

まとめ

慣れてしまえば、簡単な作業です。

始めに自分にとって使いやすい証券会社やドル転方法を選んでおけば

あとは貯金と同じように、自分の株をコツコツ増やしていくだけ。

毎月のルーティーンのひとつになっていますが、

ただ貯金するのではなく、株を買うことは、

同時に買い物欲求を満たしてくれるので、

今月はあれも買っちゃおう♪とホクホクした気持ちで「購入」を押していますw

ネットショッピングにハマっちゃう人は、米国株買ったらいいかもしれないですね。

あとは20年後を楽しみに待つだけ。

時々、配当金をくれるので、それも嬉しいポイントです。

こんなに簡単な作業で、投資はできます。

まだまだ少額ですが、将来に対する安心感も与えてくれます。

不安は無知から来ます。

まずは自分に合った証券会社を調べてみるところから始めてみてはいかがでしょうか?

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました