英語

映画で英会話 シーンピックアップ03  the most adorable creature I’ve ever contact with.

こんにちは。今日も英語だからこそっ!というシーンをご紹介していきたいと思います。

今回は私が大好きなセリフの一つです。これだから映画はやめられません。

YOU GOT MAILから。シーンは開始から約59分頃です。

ジョーが初めてメル友のShopGirlに会いに行くときに、めちゃくちゃ緊張して「すぐ帰る!」とか言い出しちゃうのですが、仕事仲間のケビンになだめられて、どうにか落ち着こうとします。

そしてケビンに、彼女について説明するセリフ。

Kevin,this woman is the most adorable creature I’ve ever contact with.

あぁ、こんなこと言われてみたいっ!キャッキャッ。

はい、説明しますね、

the most adorable creature は「最も愛すべき生物(または生き物)」そして、

I’ve ever contact with. 「今までコンタクト(接触した)をとった」と続きます。

ここでのコンタクトは接触という意味ですが広い意味で使われていて、ここでは「メールで」という事になります。

「彼女は今まで接触した生き物の中で、最も愛すべき生物なんだ」

ここをあえてcreature(生き物)と、まるで宇宙人や人間以外の生物のように表現することで、犬や猫やハリネズミなどのかわいい動物たちを含めてもさらに愛らしいという表現になっています。

もう、女性や人間というカテゴリーを超えちゃってるわけです。

しかもこの後、外見がポストみたいでも、結婚しないとおれは馬鹿だ!と続きます。

ポストみたいな見た目ってどんなかしら?とちょっと疑問ですが、

こんな風に思ってくれる人となら、幸せな日々を送れそうですね♪

英語だからこそ、そしてこの言い回しだからこそ、歯の浮くような、あるいは嘘くさくなってしまうようなことなのに、

じわっと嬉しい言い回しになっているんだと思います。

トムハンクスが真面目に言うからいいのかもしれません。

思わずニヤニヤしちゃいますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA