フランクリンプランナー

必見!フランクリン手帳バインダーのNo.1おすすめサイズはこれ!

数ある手帳の中から、「よし!フランクリンの手帳にしよう!」と思ったものの、

色々ありすぎて、どう選んでいいかわからな~い(><)と悩みがち。

今回は、基本中の基本!バインダーのおすすめのサイズとその理由をお話しします!

 

私もフランクリンと出会う前は、手帳は小さいほうがいいと思っていましたが、

フランクリンプランナーに関しては、

「正規の方法で使う」ことをおすすめします。

その理由については、また今度ブログに書こうと思いますが、

その「正規の方法で使う」ためには

ある程度のページの広さや、枚数が必要になります。

それを考慮したうえで、3サイズから選びます。

 

小さい手帳が好きだった私は、ポケットサイズから始めました。

今は、真ん中のコンパクトを使っています。

 

もちろん店頭で実際に手に取ってみるのが一番!

東京駅八重洲地下街のフランクリンプランナー八重洲本店がおすすめです。

豊富な品揃えと、全てのサイズを手に取って見れます♪

 


3つのサイズから選ぶ

PO ポケットサイズ 6穴

CO コンパクトサイズ 6穴

CL クラシックサイズ 7穴

↑バインダーはこの3サイズです。


 

ズバリ、バインダーのNo.1おすすめサイズは、

真ん中のコンパクトサイズです。

 

 

それでは、理由をご説明していきます。

 

①コンパクトサイズは日本でも主流のバイブルサイズと穴の位置が同じ!

 

バイブルは世界でも日本でも主流のサイズです。

コンパクトサイズと比べると、紙自体のサイズは若干違います。

バイブルに比べて、コンパクトサイズは横が長いです。

ちょうどハガキくらいの大きさです。

個人的にはバイブルより書きやすいと思います♪

穴の位置が同じなので、フランクリンプランナーでは販売していない、

他社の地図や路線図などもページも、

バイブルサイズであればバインダーに入れることができます。

便利ですね~(^^)

逆に言うと、POとCLは、日本で販売されている他社のページは合いません。

間違って買ってしまう方も多いので、注意が必要です。

 

②ユーザーの8割がコンパクトサイズ!

 

なんと8割がコンパクトサイズを使っているそうです。

ポケットは、やはり小さいです。特に4,50代になって、小さい文字が見えにくくなってくると

手帳を書くのが億劫になってしまいます。

自分で何を描いたのかが見えない…なんてことも(苦笑)

そしてクラシックサイズはちょうどA5くらいの大きさなので、逆に、とても大きいです。

今はリングの径が20㎜という薄いクラシックサイズのバインダーも販売されているので、

マシですが、

少し前まではクラシックサイズは30㎜リングだったので、百科事典のようなヘビーさでした。

 

ちょっと話はそれますが、

本場アメリカでは、モナークというもう一つ大きいサイズがあり、

主流のサイズはクラシックサイズだそうです。

体も行動も大きいアメリカ人には、コンパクトサイズも小さいのかもしれないですね。

話はそれますが、テキサスには「BIG TASTE!」というレストランの看板がありました。

直訳:大味 →日本ではあまりおいしくないという意味(笑)

 

アメリカでは通勤に車を使うことも多く、重さも気にならないのでは、という噂です。

 

反対に日本では、通勤は満員電車、

ノートパソコンと営業資料と、あれと、これと、すでに鞄は重いという方が多く、

コンパクトサイズがちょうどいいのかもしれません。

 

また、女性には少し大きいかもですが、

男性なら立ったまま手に乗せて記入するのに、ちょうどいい感じです。

 

このようにサイズ的にちょうどいい感じなのか

ユーザーの8割近くがコンパクトサイズを使用しています。

 

③豊富な品揃え

 

なので、結果的に、品揃えが豊富になります。

バインダーにしろ、リフィルやフォームなどにしろ、

商品は、まずコンパクトサイズから販売されることが多いようです。

バインダーは、コンパクトサイズしかないデザインもいくつか。

結果、3サイズの中で一番、充実しているという事になってます。

私がコンパクトサイズに変えた一番の理由はこれです。

色々そろっているので、カスタマイズの幅が広がり

楽しい手帳ライフを送れています♪

 

④多くの文具店でも販売されているサイズ

 

以上の観点から東急ハンズや丸善などの手帳売り場にも、

一番多く並んでいるのが、コンパクトサイズ。

逆にフランクリンは、コンパクトサイズしか扱っていないというお店もあるみたいです(悲)

ポケットサイズを使っていた時には、少し苦労しました。

コンパクトならば、

あ、あれ買わなきゃ!と思った時に、買いやすいというメリットもあります。

 

 

まとめますと、おすすめのサイズはズバリ 真ん中のコンパクトサイズです。

 

ただ、手帳はあくまで、「いい仕事をするための道具」

今お話ししたことを参考に、自分に合ったサイズを選んでくださいね。

 

またその時々の仕事内容だったり、自分の状況によって、

使いやすいサイズは変わっていきます。

 

10年以上愛用しているという方とかは、全サイズのバインダーを持ってるよ!という方も珍しくありません。

 

今の、自分に合ったサイズを、ぜひ店頭で選んでくださいね~。

おすすめはコンシェルジュがいる直営店:フランクリンプランナー八重洲本店です。

インスタこちら→https://www.instagram.com/franklinplanner_yaesuhonten/

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA