ザクザクお金が増える♪資産表のつけ方|資産形成は最初にコレ。

お金のこと

こんにちは。大人かわいい動物ジュエリー作家のさちこです。

私は、毎月月末(か次の月の頭)に、『資産表』をつけています。

資産表と言っても、大げさなものではなくて、

その時点で自分が持っている現金、預貯金、株、電子マネーなど

換金計算できるものを全て、表に書き出すだけ。

とっても簡単で、

自分のお金の流れが客観的に見えるようになるのでおすすめです☆

↑2021年の実際の資産表ページ☆

使っている手帳に資産表のページを作る

何と言っても、手帳で、一元管理は基本ですw

私は今、フランクリンプランナー・オーガナイザー ウィークリーレフト を使っています。

この手帳は、最後のページにノートが何枚か入っているので、

その見開き2ページを資産表として確保します。

左上に、『資産表』とタイトルをつけます。

左側の縦軸に、自分のお金がある場所を書き出していきます。

  • 現金 : お財布、小銭入れ、待機用の封筒など全ての現金の合計
  • 電子マネー : ライ〇ペイ、ペイ〇イ、メ〇ペイなどの電子マネーの合計
  • PAYP〇L : 海外取引用の口座
  • メインバング1 : 公共料金やクレカの引き落としなどに使うメインの口座の残高
  • メインバンク2 : 給与振り込みなど、1とは使い道を分けているメインバンク2
  • ネット銀行普通 : 金利と使い勝手の良いネットバンク
  • ネット銀行定期 : 不滅口座として利用 金利も良い◎
  • 住信S〇Iネットバンク : 投資用資金
  • S〇I証券 : 株の評価額と買い付け余力の合計

さちこ
さちこ

私の場合こんな感じ

ちょうど、ノートの左側に、1~6月、右側に7~12月が来るようにしています。

基本的には、これだけ☆

これに毎月月末に、全ての場所にある金額を書き出していきます。

 

さらに資産を増やすための書き方ポイント

昨年12月の欄を左端に追加して、流れをつかむ

2年目以降は、去年の12月の欄を、そっくりそのまま、1月の左側に追加します。

これで、去年からのお金の流れも把握できます。

6月と7月の間に、中間目標を記入

sora
sora

こんだけあったらいいな~♪

という金額を、中間目標として、それぞれの場所ごとに記入して、さらに合計金額を出します。

この目標額は、あまり低すぎず、高すぎずが良くて、

「リアリティー」と「夢」の真ん中の数字がおすすめです。

先月とのプラマイを記録

今月分を書き出し、合計金額を記入できたら、

先月の合計金額との差を割り出して、+7万円 のように書きます。

これで、更に増えている実感♪を味わえる効果があります。

さちこ
さちこ

不滅口座に今月も入れたし、

確実に増えてるのが分かる♪

例えば「年金の1年払い」のような、大きな支出がある場合は、枠外に記入しておきます。

そうすることで、ー5万などになっても、理由が見えるので、大丈夫☆

それに、先の大きな支出の予定を書き出しておくと、それに備えることができます。

必要な額が、不思議と集まってくる感覚w

お金に意識を向ける&アンカリング効果を活用

この資産表をつけるだけで、お金との付き合い方は、結構変わると思います。

 

さちこ
さちこ

支出や収入を細かく記録する家計簿ほど、大変ではないので

私の様なおおざっぱな人や、時間のない人にもおすすめw

 

あとは、成績が見えるので、株や資産運用を始めた人は特におすすめです。

 

なぜ、資産表をつけるだけで、お金が増えるのか?

一つ目の大きな理由は、自分のお金に注意を向けるようになるという事です。

カラーバス効果とも言いますが、人は意識を向けたものの情報をより多く集めたり、

認識しやすくなります。

カラーバス効果とは、ある特定のものを意識し始めると関連情報が自然と目に留まりやすくなる心理効果を指します

そして、目標金額を決めるなどにより、アンカリング効果も期待できます。

アンカリング効果とは、最初に錨を下ろすように印象的な数値などの情報を与えることで、その後の意思決定に影響を及ぼすというもの。
sora
sora
 ちゃんと、心理学的根拠もあるんだよ~☆

何となく、

お金ないな~

とか、

貯金、貯まらないな~

とか

将来のお金が不安だな~

思っている方は、簡単にスタートできる毎月の資産表で、

自分のお金の流れを掴んでみませんか

今を変えたければ、自分や自分ができることを変えましょう

行動あるのみ☆

 

 

ではでは

 

不滅口座と毎月の資産表でお金を増やす☆簡単楽しいバビロン的資産形成術
こんにちは。ちださちこです。 経済的自由を目指して、私が一番初めにはじめたこと、 不滅口座と資産表についてご紹介したいと思います。 バビロンの大富豪という本、ご存知でしょうか。 このやり方は、このバビロンの大...

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました