私流 結婚式ぶっちゃけ費用まとめ|ワタベウエディング2020グアム

essay

こんにちは。

この記事では、私たちの結婚式に掛かった費用を書きたいと思います。

2020年1月の価格です。変動すると思うので、参考までにどうぞ^^

挙式合計代金 704000円

2019年8月10日 挙式申し込み金 5万  ※後から支払いに使われるデポジット

ブルーアステール挙式代金 393000円

ウエディングフォトに拘りたかった私としては、きれいな教会と、

ビーチでも写真が撮れるブルーアステールはとても良かったです。

また、個人的にブルーと空や☆星が好きなので、名前も決めてとなりました。

自分の中でテーマカラーを決めていて、それは『青と白』でした。

そのテーマカラーにもピッタリw

ゲストのために、ホテルから近いのも良かったです。

オプション代金合計 324000円

抑えるとこは抑え、やりたいことはあきらめませんでした♪

美肌アルバム40カット 35000円

私は結婚式に向けて、特別にエステに行ったりしませんでした。

なので、ウエディングドレスの背中などきれいに見えるかが、

結構、いや、とても不安でした。

サンプルで見せてもらった美肌加工のビフォーアフターがすごくて、

さちこ
さちこ

これだけはお願い!まじでっ まじで‼

と、付けてもらいましたw

私の第一目的は『思い出に残るきれいな写真』だったので、

これを付けたことで得られる安心感は大きかった~。ありがとう~。

安くはないけど、エステと安心料だと思えばお得です♪

 

アルバム Feuille フィーユ24ページ納品60カット 143000円

もともと写真はデータだけもらって、自分でアルバムを作ろうと思っていたくらいなので、

十分なカット数の中で、アルバム自体は一番安いタイプにしましたw

帰国後3週間後くらいに、ネット上でアルバムに乗せる写真を選びます。

絶対載せたい写真と、絶対載せたくない写真を選び、あとはおまかせのスタイルです。

このデータを選ぶ時点で、全データのダウンロードができます。(※未加工)

アルバム自体は、その後1か月くらいで届いたかな。

帰国後にとても楽しみにしていました。

きれいに仕上がったアルバムを2人で見て、またじんわりと感動が蘇りました♪ 

きれいな箱に入っていて、その箱のまま飾ってあります。

27cmの正方形の箱にきれいに収まっています。

Feuille 27cmの正方形の箱にきれいに収まっています。 Feuille 27cmの正方形の箱にきれいに収まっています。

美肌加工は、このアルバムに掲載される写真にのみ施されます。

アルバムと一緒に2枚のCDRで、アルバム掲載写真データ(※加工済み)が納品されます。

アルバムは1冊だけ自分たち用に頼みました。 ※データのみの納品はできませんでした。

フォトアルバム作成サイトを上手に活用☆

データをもとに市販のアルバム作成サイトで、アルバムを作りゲストにプレゼントしました。

これで費用がだいぶ抑えられました。

挙式やフォトツアーの写真以外に、ゲストが各々撮った写真のデータを送ってもらい、

BBQやディナショー、各自の自由行動の時の写真もまとめて一冊に載せることができました。

帰国後少ししてから送ったこのアルバムは、とても喜んでもらえました。

高齢者が多いので見やすいA4サイズ♪

 

さちこ
さちこ

アルバムを作る時間も、思い出がよみがえり楽しかった♪ 

フラワーシャワー 17000円

挙式に当たり、なるべくみんなが何かしら参加できる形にしたかったのですが、

入場した新郎にバラの花を渡す以外に、全員参加できたのがこのフラワーシャワーです。

フラワーシャワーは、1籠6名用だったと思いますが、10名全員に振り分けてくれ、

緊張などもほぐれて、楽しかったです。 付けて良かったです。

写真も映えます☆

美容師同行 挙式中 39000円

(英語がわかるので)私は神父さんの話に感動して泣いてしまったので、

式の途中にさりげなく、鼻水まで吹いてくれたメイクさんには感謝しきれません。

ビーチでは風が強くふきはじめたので、髪の毛が乱れて大変でしたが、

写真撮影の前に、スプレーでこれでもか!ってくらいきれいに固めてくれましたw

挙式後のフォト撮影の前にも、涙と鼻水で崩れてしまったメイクをきれいに直してもらいました。

新郎メイク 7000円

本人は最後まで、「いらないのではないか」と言っていたのですが、

普段あまりメイクしない私も、きれいに仕上げてもらった横で、

新郎だけくすんで写ってしまってはせっかくの写真が台無しだと思い、付けてもらいました。

彼のメイクした顔は見慣れないので、ちょっと面白いですがw

2人の写真としては、バランスよくきれいに取れたので、つけてよかったです。

 マリオネットのようだな 

スペイン広場フォトツアー50枚 70000円

これは本当におすすめです。※特に午後挙式の方へ、午前中に入れるのがおすすめです。

なぜかというと、一番の理由は衣装に慣れることができます。

緊張もいい具合にほぐれ、午後の本番にのぞめました。

後から写真を整理していて気付いたのですが、朝一の顔がむくんでいましたw

でもフォトツアーで撮られることにも慣れ、ずっと笑顔でいるので、むくみも取れ、

本番の午後の式では、リラックスしていい写真が撮れます♪

さちこ
さちこ

おかげでキセキの1枚が取れました♪ 

もう思い残すことはありません。

カメラマンとワタベウエディングより付き添いの女性1名(現地の方)で、スペイン広場へ。

小さいお水のボトルをくれました。

ジュースなどもこぼしてシミをつけるリスク回避のため

基本ドレスを着たときには、飲食ができません。

こういったお水のサービスがあるので、脱水症状にはならないので安心してください^^

広場には他の観光客も沢山いて、写真スポットでは撮影のために列に並びます。

こちらはドレスにタキシードのザ結婚式スタイルなので、

観光客にも「congratulation!」など声をかけてもらえます。

付き添いの女性は、荷物を持ってくれたり、ドレスを直したりいろいろ手伝ってくれました。

また私たちのカメラで撮影風景も撮ってくれました。これは嬉しかった♪

全て終わってから見返したところ、

私のドレスの真後ろの後姿がきれいに取れている写真がなかったのですが、

この時にスタッフさんが撮ってくれていた写真があり、助かりました。

カメラマンも付き添いのスタッフも英語でした。

二人とも片言の日本語は話せましたが、かわいい、かっこいい、くらいw

でも、そこはプロ。

ポーズの指示など、夫にもなぜか伝わっていたので英語できなくても大丈夫だと思います。

この後は、ワタベウエディングへ戻り、一度ドレスを脱いで、きれいにしてもらえます。

式の時に、ドレスの裾が汚れているなんてことにはならないので、ご安心を♪

おまけ 持っていくと良いもの

①日焼け止めクリーム  

アネッサを日本から持っていきましたw

ワントーン明るくなる美肌効果のある日焼け止めクリームだったので、

カメラマンに肌を褒められて、とても嬉しかった~☆

頼めばメイクさんが背中や腕などに塗ってくれます♪

※メイクの際、肌をきれいに見せるお化粧をオプションで付けられるようですが、アネッサと美肌加工があるので、付けませんでした。

②つけまつげ 

つけまつげもメイクさんが進めてくれました。日本の質のいいやつらしいです。

私は必要ないかなと思い、付けませんでした。

③小さなおやつ 

午前中 フォトツアー、午後挙式の場合、

衣装やメイク直しなどでお昼を食べる時間はありません。

ドレスを着ているときは基本的に水しか飲めませんが、脱いだタイミングなど見計らって

ちょこっとおなかに入れれると良いです。

さちこ
さちこ

ドレスを汚さないよう細心の注意を☆ 

ゲスト教会まで送迎バス 13000円

タモンにはシャトルバスが走っているので、自力で教会に来ることも可能です。

でも、迷って遅れたり、面倒をかけたくなかったので、送迎を頼みました。

ホテルから教会の往復を送迎してくれます。

海外旅行が初めての方や、高齢のゲストが多かったので、安心第一です♪

ちなみに新郎新婦は往復リムジンです♪(ワタベウエディング→教会 教会→ホテル)

特別に帰りは、両家の両親もリムジンに乗せてくれました。

式も無事に終わって、みんなのほっとした顔が忘れられませんw

衣装合計 434000円

ドレス

  • Aライン セミオーダー 297000円 8800万円クーポン付
  • MIKIMOTO ジュエリーレンタル 43000円
  • インナー 38500円
  • キャリーバック 5500円 5500円クーポン付で無料
  • ベール 27500円
  • 真空パッククリーニング 36000円

背が高く胸がない私にぴったりのドレスが見つかり本当に良かったです♪

ドレスはセミオーダーでしたが、レンタルでもセミオーダーより高価なものもあり、

自分に似合うかで選びました。

私は細身でシンプルで素敵なのが好みだったので、これが見つかって良かったです。

3着試着させてもらい、これに決めましたが、

試着がとても楽しかったです☆

タキシード

  • タキシード 手ぶら出発レンタル 128000円 58000円クーポン
  • 安心保証料 5000円
  • 現地レンタルシャツ 5000円

ドレスが白なので、青のタキシードにしました☆

グアムの青い空にとても似合っていました。

カフスは自作のジンベエザメカフスを付けてもらいました。

自分で用意したもの

  • フレアパンツ:ドレスの下に履く薄いパンツ 
  • グローブ:新郎のはレンタルなので、新婦のだけ購入
  • 新婦クツ:衣装合わせの時に形やヒールの高さなどを打合せして、自分で探しました。

この辺はネットショップなどに、びっくりな安価で沢山ありました。

早めに注文し、試着の日にもっていけるとベストです。

ベールやインナーも、自分で用意すればもっと費用を抑えられると思います。

私は、インナーは形が合わなかったりしてはみ出てしまったりするリスクを考え、

ワタベウエディングで用意してもらいました。

実際、直前にインナーがきつい気がして、ひとつ大きいサイズに変更してもらえました。

ベールも同様に、ドレス試着時にとてもいい感じのがあったので、それに決めました。

このほか、ジュエリーや小物など持込可能というものが結構あるので、

費用を抑えられると思います。

髪飾り、ブーケなども、色や大きさ、お花の種類など、色々選べましたが、

シンプルなドレスに似合っていたので、追加料金なしのベーシックなものにしました。

さちこ
さちこ

ミキモトのジュエリーで奮発したしw

ゲストの衣装

これも拘ったもののひとつ。

ワタベウエディングではゲスト衣装のレンタルもやっていましたが、

時間もあったので自分で探してみました。

ハワイアンに詳しい知り合いに聞いたり、検索をしまくり、問合せもしまくって

ひとつのお店にたどり着きました。

そこで、最終的には母や夫に試着してもらいながら、全員分の衣装をそろえました。

店舗にないサイズは、取り寄せてもらったり、オーダーで作ってもらいました。

アロハが8000円、ワンピースが12000円くらい。

レンタルするよりも安く収めることができ、プレゼントにもできたので良かったです☆

おかげで、ゲストに「リゾート婚なんて何を着ればいいの?!」という不安や、

現地についてから探しに行くという手間をかけることもなく、

全員お揃いの衣装で、きれいな集合写真が撮れました~☆

※実際グアムでの挙式に招待した際、ほとんどの方が着るものの不安を口にしました。特に年配の方が多い場合など、お揃いで用意してあげるのがおすすめです。

さちこ
さちこ

良い写真が撮れ、これも大満足でした。

旅行 3泊4日 ひとり約150,000円

  • 新郎新婦 290600円
  • ゲスト新郎4名2部屋 576880円
  • ゲスト新婦3名1部屋&1名1部屋 609680円

申込金を払い、残りを1か月前くらいに支払う。

今までの恩返しも兼ねて、ゲストの旅費はこちらで負担しました。

担当の方に聞いたところ、各自の旅費はゲスト持ちという場合が多いそうです。

その代わりご祝儀などは頂かない形にするそう。

 

その場合は、ワタベウエディングからお支払いの案内がゲストに届くそうです。

別の旅行会社に依頼してもいいかもしれませんが、

ワタベウエディングで手配してもらえば、

みんな同じ便に乗れること、ラウンジなども使えること、一括で頼めるので安心でらくちんです。

私たちは、全員タモンの中心にあるアウトリガーホテルに泊まりました。

ワタベウエディングから、旅のしおりがゲストへ届きます。

オプション 食事会

  • 挙式前日 ホテルのサンセットBBQディナー 60ドル/1名
  • 挙式後 フィッシュアイアイランドカルチャーショー デラックスコース 120ドル/1名(会費制)

結婚式の会場でそのままお食事パーティーをすることもできましたが、

ここはバッサリと削りました。

その代わり、着いたその日に宿泊ホテルのBBQで、顔合わせ&前夜祭。

この時に当日の集合場所や時間などの確認をしました。

式の後、一度ホテルに戻り少しだけ休憩。ドレスもこの時に脱ぎました。

グアムでも人気のフィッシュアイディナーショーを披露宴の代わりに♪

高齢のゲストが多いため、バイキングではなくコースにしました。

現地の伝統的なダンスを堪能し、楽しんでもらえたみたい☆

ワタベウエディングで手配してもらいましたが、この二つは自分で直接予約しても良かったかも。

どのコースを予約してくれたのか、送迎などはどうだったかなど、確認するのに

ワタベウエディングが間に入っていたので、わかりにくい感じがありました。

特典

  • 成田空港ラウンジ 利用
  • フィットネス無料利用
  • JTBカウンター 水とアイスバーのサービス
  • ホテルのカフェで軽食・ドリンク 各1品づつ無料
  • JTBナイトラウンジ 利用
  • グアム空港ラウンジ 利用
  • 赤いシャトルバスの利用パス

出発の少し前に、旅のしおりなどが届きます。

その時に判明した特典w

特に、空港でのラウンジ利用ができたのと、

ホテルで24時間やっているカフェで軽食がサービスされたのが、何気に嬉しかったです。

まとめ

私がもっとも拘ったのは、ウエディングフォトがきれいに仕上がる事。

そのために、メイクはもちろん、ドレス、ゲストのドレスなども拘りました。

そして、私たちはもちろん、ゲストにも、旅行を楽しんでもらえること。

本当に近しい家族に絞って、今までの恩返しのつもりで、

全員参加型、全員楽しめるプランに拘りました。

そのために必要のないもの(教会での食事など)は、ばっさりと切ったので、

ゲストの旅費も出したにも関わらず、コストパフォーマンスの高いものになったと思います。

3泊4日で、1日半の自由行動の時には、それぞれ海で泳いだり、ツアーに参加したりと

グアム旅行を堪能できました。

挙式、衣装、2人の旅費だけで約150万円くらいでした。

 

さちこ
さちこ

私もずっと、写真だけ取れれば、

結婚式はやらなくてもいいとおもっていましたが、

今は、本当にやってよかったと思っています。

 

 

帰国後すぐに、新型コロナウイルス(COVID-19)がニュースで連日報道されるようになり、

あと少しずれていたら、全員で行くことはできなかったかもしれないと思いました。

帰国後2週間、全員無事なのでほっと一安心。

とてもラッキーだったと思います。

コロナ騒動が落ち着いたら、またグアムに行きたい。

今度は2人で、1,2週間くらい、ゆっくりできるといいなと思っています。

ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました