ジュエリー・ジュエリー作家

ハンドメイド作家・アーティストとして生きる覚悟と自信の青色申告

こんにちは。ジュエリーアーティストのさちこです。

私は個人事業主として届け出を出して、確定申告も青色の方でやっています。

以前、ジュエリー作家のなり方として、「私はジュエリー作家です。」と言えばいのだ

と書きました。

国家試験が必要なものでも、面接官に認められないといけないわけでもありません。

でも、いざ「私は今日からプロのジュエリーアーティストです!」と言ったところで、

実は本人が一番不安だったりします。

始めの頃は売り上げもほとんどなく、買ってくれるのは知人。

実績も、ファンも、肩書も、何もない状態。

 

正直、不安でした。

 

お友達などは、「そうやって夢を追うのはさちこらしいよ。応援してる」と言ってくれますが、

今までの分かりやすい役割、例えば高校生、大学生、正社員、などではないので、

周りの人も、この人は何をやっている人だろう? という感じになります笑

 

それこそ「定職にもつかずにフラフラして」というドラマのセリフが頭の中を駆け巡ります。

 

私は何者なんだろう…という思いがフツフツ。

さらに追い打ちをかけるように、

言いたいことを言ってくる親せきなどは、「プー太郎か」とか「その年で親のすねかじって」とか

平気で言ってきます。

その親せきは心配なのを、冗談めかして言っているのですが、

自分の中でも不安感があるから、

冗談だったとしても、本気で傷つき、益々不安になり、

しまいには、私はこんな年でアルバイトだとか、

はっもしかして私はニートなのでは…ガクガク

というネガティブな思いに憑りつかれてしまいました。

 

それでも、色々やってきて、これが私の生きる道だ!と決心して進んできたのだから

後戻りはできません。

 

そこで私は個人事業主になることにしました。

これでちゃんとした「肩書」が手に入るのです。

新米個人事業主と確定申告の本も買ったりしてみました。

でも、なり方としては、書類を出すだけ。

とっても簡単なんです。

 

なんだか第一希望の一流企業の最終面接に行くような、意気込みで、

税務署に個人事業の開廃業等届出書をもっていきました。

緊張して、背筋を伸ばして、税務署の椅子にドキドキ座っていたのを覚えています。

 

こちらの隠しきれない緊張とただならぬ圧を感じたのか、係の人は優しく色々教えてくれました。

きっと、あの時の私のような人は多いのでしょうね笑

 

「よろしくお願いします。」

「はい、おあずかりしま~す」

 

あっけなく、書類提出も終わってしまい、

税務署を出た私は、なんだか拍子抜けしたような気分でした。

 

こんな簡単なことなら、さっさとやっとけばよかった~♪

 

この時、確定申告をしますよという届け出も出したのですが、

私は青色を選びました。

 

独自のリサーチにより、青色は大変、そんなに稼いでないなら白色で十分、

というようなイメージでした。

 

私は本気でこれで稼いでいくのだ!

 

じゅあ青色でしょう! と前のめりで青色にしました。

ここで優しい道を選んだら、意味がないと思ったのですw。

 

そこから徐々に、自分の自信がついてきました。

覚悟を形で表したことで、

私はやるべきことをちゃんとやっているんだ!と思えたことで、

今でも同じスタイルですが、

自分の中の気持ちが全然違うものになっていきました。

 

親せきには、「私、個人事業主だから」「確定申告もしてるし。青色で。」と

(勝ち誇って)何でもないことのように言ってやりましたっ

 

それを聞いた親せきも、何となく納得(安心)したような顔をしていました笑

 

そんなもんいらねぇという、心の強い方や、

アーティスト気質で全く気にならない方もいると思います。

 

でも、ハンドメイド作家としてやっていこう!と思った時に

少しでも不安があるなら

一つの覚悟や、けじめのようなつもりで

届け出を出してみるのもいいかもしれません。

 

その不安は、お客さまにも、きっと伝わってしまうから。

 

病は気からと言いますが、

こんな簡単な事でも、

おまじないのように私には効きました☆

 

と初心を思い出しながら、確定申告ソフトの入力に追われております。

 

ハンドメイド作家・アーティストとして生きる覚悟と自信の青色申告”への3件のコメント

  1. はじめまして。最近、フランクリン手帳を愛用している者です。11月に手帳講座に参加させて頂き、その時の講師がChidaさんでした(^^)

    講座の何ヶ月か前に、このHPの「バインダーのおすすめサイズはこれ!」という記事を拝見していたのですが、講座を受けているときは、Chidaさんとは全く結びつかず。。

    今日、同じ記事を再読していた時にふとお名前に目が止まり、「Chidaさんって、あの講師をしてくださったChidaさん⁈」とびっくりすると同時に、ちょっと嬉しくなってしまいました。
    ジュエリー作家をされているというお話も印象に残っていたので、すぐにピンときたのですが、まさかお会いする前に記事を拝見していたとは、、笑。

    大好きな手帳と感性を生かしたお仕事を兼業されているなんて、理想的なワークスタイルだなと感じたので、その時のことはしっかり手帳にメモしてあります(^^)

    青色申告の個人事業主、本当にかっこいいと思います!これからもますますのご活躍を楽しみにしております♪

    1. masakoさま そんなご縁があったなんてびっくりしました^^。コメントありがとうございます、そして理想的なワークスタイルと言っていただき本当にうれしいです。masakoさんはその後手帳ライフはいかがでしょうか。私もそれこそ毎日試行錯誤ですが笑、手帳に書くという事で今のライフスタイルを実現してきました。書くことは裏切りませんね^^ブログでの発信も実は私の第2領域です。これからもやりたいことを実現していこうと思います。(^^)masakoさんも、手帳を使って大成功されるようにお祈りしています♪

      1. コメントへのお返事ありがとうございます♪
        おかげさまで、楽しい手帳ライフを送っています。私も毎日試行錯誤なのですが、もともと手帳好きなため、試行錯誤も半分趣味的に楽しんでおります(笑)

        「書くことは裏切らない」、、名言ですね!素敵な言葉をありがとうございます。手帳に書き留めておきます^ ^

        まだまだ第2領域の時間の確保に奮闘していますが、書くことのパワーは実感しているので、私もChidaさんのように理想的な生活スタイルを実現できるよう頑張ります。

        またどこかでお会いできますように、、♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA