creemaプロモーションセミナー体験レポート&個人作家が活用するなら

ジュエリー・ジュエリー作家

こんにちは。

ジュエリーアーティストの千田紗知子です。

先日Creema主催の「Creema作品プロモーション実践セミナー」に参加してきました。

制作はもちろん、ECサイトの運営や、営業活動もひとりで行っているため、

こういったセミナーには結構お世話になってます。

他のサービスの営業になりがちな巷のセミナーに比べて

ECサイト主催だと、不要なサービスなどの営業トークをずっと聞かされるという危険も少なく

すでに利用しているECサイトをより活用できる情報が得られるので、良いと思っています。

表参道のcreemaハッシュタグギャラリー初めてお邪魔しました。

ガラス張りで、素敵な会場です。

同じ席の作家さんたちと談話していたら、やはり同じクリエイター。

話が弾みます♪

そうしてる間に、セミナーがいよいよスタートです。

 

今回はCreema作品プロモーション実践セミナーという事で、

creemaの中の、プロモーション機能の活用方法を教えてもらえました。

Creema作品プロモーションについてはここでは割愛します。

詳しくはこちらを見てくださいね↓

作品プロモーション(クリエイター用の広告機能)について | helpカテゴリ | Creema help

一般的にECサイトやSNSなどでいうプロモーションとは、「お金をかけて広告を出す」という事ですが

いまいち効果が感じられず、どうやって使えばいいのかよくわからないことが多いですよね。

私がそうでした。

作品プロモーションの目的

 

目的は、この2つ。①露出を上げる と、 ②費用対効果を上げる だそう。

①の露出を上げる

はそのまま 沢山の人の目に触れるようにすること。

お金を払って、効果的にターゲットに見てもらうようにし、

ショップを知ってもらう、いいね☆をもらう、など知名度を上げることができます。

②の費用対効果を上げる

今回のセミナーでは②の費用対効果をどうやって上げていくか、

という事を中心に教えてもらいました。

広告予算は大体、全体の売り上げの3~5%が平均的だそうです。

まずは目標を決めます。

(目標売上 - 現状売上)÷ 広告予算 = 目標費用対効果

費用対効果をチェックしながら、

高いものは継続し、低いものは中止していく

そして効果の高いものに絞っていく らしいです。

要は1か月なら1か月の期間を決めて、

計画P → 実行D → 分析C → 改善A を繰り返していくのが大切という事でした。

プロモーションをかける作品数の決め方

まずは作品数を予算から割り出します。

1日の予算 × 実施日数 ÷ クリック単価 ÷ 必要クリック数 = 作品数

この必要クリック数はカテゴリによって違ってくるらしく、

私の作品ジュエリーは150でした。

これはcreemaで割り出した数字だそうで、ちなみにアートは280、雑貨は110、メンズが150です。

このクリック数を超えても、購入されない場合は、費用対効果の低いものとして、外す。

月の予算と、プロモーションをかける作品数を決めたら

実際にやってみて、費用対効果の低いものを外し、高いものに絞っていくという流れになります。

 

効果の低いものは、注文率を上げるために改善をする

具体的には、

  1. キーワードの活用
  2. タグの活用
  3. 1枚目の写真を魅力的に
  4. 1枚目の写真を見やすいものに
  5. 説明文をより丁寧に
  6. 送料の選択肢を増やす
  7. 納期を1日でも早く

だそうです。

う~ん、わかっているのにできていないことが多い気がします。

早速改善していきたいと思います☆

楽しい交流会♪

こういったセミナーで、嬉しいおまけなのが、この交流会です。

今回はcreemaで1位のアップルパイと2位のラムレーズンチーズケーキが!

美味しくケーキを頂きながら、他の作家さんたちと情報交換ができました。

普段ひとりで部屋にこもり、モクモクと作業していることが多いので、

話の合う作家さんたちにお会いできるのは本当に貴重な機会ですね。

すごく有名な作家さんもいらしていたり、

ラッピングや送料を、どうしているのかなど、有益な情報交換ができました。

ありがとうございました☆

自分に当てはめてみた☆

セミナーの例では月に20万という広告予算を掛けられるお店でした!

大きな会社さんなんだろうなぁ

私みたいな個人でやってる売り上げもこれからっていう作家はどうなるのかしら…

と、早速帰ってから自分に当てはめてみました。

 

現状の広告予算はとりあえず月3000円ですw

私のプロモーションの目的は、②費用対効果云々よりも、

今のところは、①露出を上げるために利用する がメインになりそうです。

そして予算から計算すると、作品数はなんと1! ひとつです。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

費用対効果を比べて継続や止める作品を選ぶには、必要クリック数を稼がないといけないのですが、

そこに全然到達していないので、

まずは作品数を1つに絞り、クリック数を稼ぐ必要があります。

更に、比較的多くの人がネットショッピングをするであろう

週末に絞ることで、その効果を上げていこうと考えました。

平日はプロモーションをOFFにし、週末のみONにします。

creemaユーザーは土日にサイトを見ているらしいです。

まとめると

  • 作品数は月ひとつ
  • 1日400円
  • 毎週 金曜~日曜までONに

となります。

とりあえず、プロモーションに関してはこの形でしばらくやってみます。

他にできることがまだまだ沢山ある気がするので…

 

またセミナーに行かなくても、creemaのサイトで丁寧に活用方法を紹介してくれています。

作品プロモーション(クリエイター用の広告機能)について | helpカテゴリ | Creema help

 

この度はセミナーありがとうございました。

みなさまも機会があったらぜひ参加してみてください☆

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました